お電話でのお問い合わせはこちら
【受付時間】8:30〜17:00

011-676-4520

後作業

後作業は、できあがった本に、カバーや腰帯、スリップ(売上カードなど)といった付属品を装着する工程です。
商品としての本には、カバーや腰帯、売上カード(スリップ)、投げ込み(ハガキやしおり、パンフレットなど)といった装備品がつけられることがあります。
この作業も機械化されており、上製本・並製本両方の製本方法に対応し、1工程で最大5種類まで装着できます。

後作業

ベテランの検査員ができ上がってきた本を入念に検品し、トライオートという機械を使って、自動で各種装備品を装着します。
A6~A4までのサイズに対応しており、1台で上製本や並製本、ビニール表紙の辞書など、様々な形や仕上げの本に作業を施すことができます。装着後、仕様どおりの装備品が付いていることを検査員が再度確認し、自動包装機でクラフト包装して発送に移ります。

トライオートNK92

トライオートNK92

クラフト自動包装機KHSY-250

クラフト自動包装機KHSY-250

超簡単にPDFを印刷・くるみ製本!一緒に電子書籍も無料作成 - SmartBook

トップへ戻る