お電話でのお問い合わせはこちら
【受付時間】8:30〜17:00

011-676-4520

糸綴(いととじ)

糸綴じ

糸綴(いととじ)は、折丁(おりちょう)の束を、糸で縫い、綴じてまとめる工程です。

丁合の工程が終わって1冊の本の単位となった折丁の束を、糸で縫い、綴じてまとめます。

糸綴じされた本は、頑丈で耐久性があり、長期保存や大きく重さのある本に向いたつくりになります。

糸綴じせずに、背中を糊で止める製本法もあり、用途や紙質、デザインなど様々な要素を考慮して使い分けます。

用紙は、コピー用紙のようなごく薄い紙から、写真集などに使われる厚い紙まで幅広く扱うことができます。また、サイズについてもB4から手帳ほどの小さいものまで加工できます。

ミューラー・マルティニ

糸綴じ インベンタプラス 3台
超簡単にPDFを印刷・くるみ製本!一緒に電子書籍も無料作成 - SmartBook

トップへ戻る