お電話でのお問い合わせはこちら
【受付時間】8:30〜17:00

011-676-4520

本について

上製本と並製本について

上製本

上製本は、ハードカバーと呼ばれ、本の中身を糸で綴じ、中身とは別に仕立てた厚い表紙でくるんだものです。
小説や絵本、記念誌、写真集などによく使われます。

表紙は、中身よりも一回り大きく、固い紙を使います。
そのため作りも丈夫で、長期保存には最適です。
この表紙と中身の寸法の差は「チリ」といい、上製本ならではの特徴の1つです。
また、表紙の素材に布や革を使うこともあり、こうした本では高級感も漂います。
背の形にも、丸い「丸背」や角ばった「角背」などがあり、高級感を増したいときに使われます。

主な製品 絵本・写真集・卒園アルバム・卒業アルバム・辞書・卒業論文・学位論文・手帳

弊社施工サンプル
上製本
上製本
上製本

並製本

並製本は、ソフトカバーと呼ばれ、パンフレットやカタログ、雑誌などによく使われます。
背の綴じかたには、中綴じや無線綴じ、平綴じなどの種類があります。
簡略的な製本で、並製本の印刷物は目にする機会も多く、コストを抑えられることが大きなメリットです。

主な製品 一般雑誌・テキスト集・手帳類・文庫本・写真集・パンフレット等

弊社施工サンプル
並製本
並製本
超簡単にPDFを印刷・くるみ製本!一緒に電子書籍も無料作成 - SmartBook

トップへ戻る